寺田矯正歯科医院は富山県高岡市にある矯正歯科・歯ならび専門の歯科医院です。

富山県高岡市泉町6-1
JR高岡駅、徒歩20分
泉町南交差点そば

  • 初診相談・メール予約24時間受付
  • 無料メール相談
  • 初診相談のご予約 0766-25-4515
  • [平 日] 9:30~11:30/14:00~18:00[土曜日] 9:00~12:00/14:00~17:00(休診日)日曜日・祝日

ブログ

2018.04.03

頭部X線規格写真(セファログラム)院長ブログ1

寺田矯正歯科医院 院長の寺田康子です。私は公益社団法人 日本矯正歯科学会の国内渉外委員会のメンバーとして、メール相談の回答に長く携わってきました。いろいろな質問・問い合わせの中で、矯正歯科医師にとって当たり前と思っていたことが、必ずしもそうでないことに気づきました。そんな中から院長ブログ1として、「頭部X線規格写真(セファログラム)」をテーマにしてみます。

矯正歯科医院に行って「検査をしましょう」と言われたら「何するの?」と思いませんか?これが内科のお医者さんだったら、血液検査とか尿検査とか、いろいろ思いつくのですが。

矯正歯科治療を始める前の検査で必須なのが、模型(歯の型)、写真(口腔内と顔貌)、何種類かのX線写真でその一つが「頭部X線規格写真」。通称セファログラム(セファロ)と言い、顔の骨格のX線写真で、横顔(側貌)と正面顔(正貌)があります。

 

3人の反対咬合の人のセファログラムです。一口に反対咬合と言っても、その成り立ちは全く違います。当然治療の仕方も違ってきます。

最初のセファログラムの反対咬合は、上の前歯が内向きに萌出した反対咬合です。

2番目のセファログラムは下の前歯が外向きに萌出した反対咬合です。口元全体が出た横顔です。

 

3番目のセファログラムは下顎の大きい反対咬合です。しゃくれた感じの横顔です。

上の前歯を前方に押し出すような治療をするのか、下の前歯を内側に入れるような治療をするのか?それともアゴの成長をコントロールする治療をするのか?

治療方法を決めるのが診断です。

成長期の子供達の矯正歯科治療には、側貌セファログラムは必須。診断時には十分な説明を受けてください。

 

豆知識;X線写真のことをよくレントゲン写真と言いますが、レントゲンは実は人の名前。ヴィルヘルム・レントゲン(1845~1923)、X線の発見により第1回ノーベル物理学賞を受賞したドイツの物理学者です。

2018.03.20

セパレーション

矯正治療が始まったら、まずはバンドという装置を装着します。
バンドとは奥歯(通常は真ん中から数えて6番目の歯)にはめる輪っかの装置ですが、バンドをはめる前に奥歯の前後にすき間を開けるためのゴムを入れます。これをセパレーションと言い、患者様が初めて体験される治療となります。
ゴムを入れたばかりの頃は奥歯が押される感じがして、人によっては痛みも出て、固い物を食べたりするのが辛くなることがあります。この痛みは2〜3日で治まり、1週間ほどすると歯と歯の間にすき間ができゴムがゆるくなってきます。このすき間を利用してバンドを装着します。

2017.09.20

パノラマX線写真

パノラマエックス線写真とは、口の中全体を1枚の写真に映し出すタイプのエックス線(レントゲン)で、頭の周りを撮影機械が一周して撮影する仕組みになっています。撮影することで歯や骨の状態が分かり、先天性欠損や過剰歯の有無(歯の本数の異常)、親知らずの状態、虫歯や歯周病の状態などを確認することができます。

お子様の場合、パノラマエックス線写真を撮影することで、生え変わりの状態や後続永久歯の位置などを確認することができます。それらを確認することで、今後どのように歯並びが変化していくのか、最適な矯正歯科治療開始時期はいつ頃なのか等を検討します。治療開始時期になると、まず精密検査を行い治療計画の説明を行ないますが、その際にもパノラマエックス線写真は必要不可欠です。

当医院では経過観察中の患者様に定期的にパノラマエックス線写真撮影を行い、最適な時期に適切な治療が始められるように診察しています。また、初診相談の段階でパノラマエックス線写真を撮影し、おおまかな治療方針についてお話させていただく場合もあります。



2017.05.23

矯正歯科治療と虫歯

「矯正治療中に虫歯ができてしまったら、どうしたら良いですか?」
これは患者様からよく聞かれる質問の一つです。
まずは虫歯を作らないようにしましょう。もし虫歯ができてしまった場合、かかりつけの一般歯科で虫歯治療をしてもらうことになります。場合によっては矯正装置を部分的に外さなくてはいけないこともあり、その間は矯正歯科治療が進みません。時には治療が後戻りし、治療期間が長くなることもあります。虫歯ができてしまったら、かかりつけの歯科医院への依頼状をお渡ししますので、虫歯治療をすみやかに行いましょう。
虫歯ができる原因はプラーク(歯垢)です。プラークは歯の表面に付いたネバネバした汚れで、このプラークが虫歯の原因になります。歯の表面に付着したプラーク中の細菌が出す酸によりエナメル質が溶け(脱灰)、それが進行すると虫歯になります。プラークはものを飲んだり食べたりすることにより次々作りだされ、歯面に付着していきます。うがいだけでは取り除くことができないので、ハブラシを使って歯を磨いて取り除く必要があります。歯磨きが上手にできずにプラークが歯面に残ってしまうと虫歯になってしまうので、毎日の歯磨きがとても重要になります。
自分の歯磨きでどこまで磨けているのかを理解してもらうため、矯正歯科治療前に歯磨きの練習を行います。どこに磨き残しがあるのか、どこが磨けていないのかを歯科衛生士と一緒に確認しながら磨いていきます。適正なブラッシング圧、患者様個々の歯並びに合わせたハブラシの当て方や当てる角度、ハブラシのどこの部分を使って磨いていくのかなどを一緒に確認します。
毎日の歯磨きでのプラーク除去、治療時のクリーニング、治療後の歯の質を強くするフッ素のうがい(フッ素洗口)で、虫歯を作らないように歯を守っていきましょう。

2017.02.08

2017新年会

新年会
「柿里砺波本店 花卸堂」で新年会が催されました。
ステーキやハンバーグを美味しくいただいてきました。
2017年も患者様のご希望、ご期待にお応えできるよう、スタッフ一丸となってがんばっていきますので、よろしくお願い致します!!

2016.11.10

日本口腔筋機能療法(MFT)学会

image110月19日、20日と日本口腔筋機能療法(MFT)学会に参加してきました。
2日間の日程で、1日目は研修会、2日目は学術大会に参加してきました。普段MFTを行っているときに出てくる疑問を聞いたり、他の医院での取り組みを見たり聞いたりして、とても刺激になりました。また脳機能の話など、普段聴くことのできない話を興味深く聴くことができました。
参考になる話も多く聞けたので、明日からの診療に活かしていきたいと思っています。

2016.10.24

口腔筋機能療法(MFT)講習会

img_0127先月、シェラトン都ホテル東京にて、第22回口腔筋機能療法講習会(ベーシック、アドバンスコース)が2年ぶりに開催され、歯科医師1名、歯科衛生士4名で参加してきました。

口腔筋機能障害の診査や診断、カテゴリー別のエクササイズは、動画をスクリーンに映写して分かりやすく解説されていました。インストラクターによる直接実習もあり、今後の患者様への指導をするにあたって、とても有意義な講習会でした。

img_0243

2016.05.11

患者さまより

仁平&大越_4仁平&大越_1









ブレーススマイルコンテストで優秀賞を受賞された患者さまから、副賞で行かれたデズニーランドの写真が届きました。N様、ステキな写真ありがとうございます。

お二人とも、とっても楽しそうですね!!

2016.03.02

日本臨床矯正歯科医会長野大会参加

IMG_43372月24日(水)、院長以下歯科衛生士4名が学会に参加しました。

プログラム参加もさることながら、今回は当院の患者様が「ブレーススマイルコンテスト」で優秀賞を受賞され、その授賞式に参加するという大きな目的もありました。
優秀賞を受賞されたN様、O様、本当におめでとうございました。

2015.12.01

2015 ノベルティグッズ


本日より今年のノベルティグッズを患者様にお渡ししています。

緊急時には非常灯にもなる便利グッズ!!

皆さん、楽しみにしていてくださいね。

1 / 212
初診相談について

富山県高岡市泉町6-1
JR高岡駅、徒歩20分
泉町南交差点そば

  • 初診相談・メール予約24時間受付
  • 無料メール相談
初診相談とは 5つのステップ 詳しく見る
診療時間
診 療 時 間
9:30 - 11:30 ×
14:00 - 18:00 ×
〔土曜日〕 9:00~12:00/14:00~17:00
(休診日) 日曜日、祝日、水・木曜日(隔週)
アクセス

富山県高岡市泉町6-1
(泉町南交差点そば)

  • メール相談
  • 初診相談予約フォーム